創業56年  始まりは横浜元町 ライフラインの充実と、快適で安心な暮らしをご提案… 熱い仕事 お客様との器を大切に      そんな会社…サカエテックです

HOME

新着情報

横浜型地域貢献企業

2018.10

先日、横浜市より地域貢献企業の認定を受けました。
長年、横浜市内の公共施設や一般施設での施工を中心にした業務と、地域貢献の視点をもって社会的責任を果たしている事などが認められました。
これからも住みたい街ランキングNo.1の横浜であり続けるよう貢献していきたいと思います。

災害用トイレ設置

2018.8

みなと赤十字病院で災害用トイレ設置の講習会に参加してまいりました。
まずマンホールのふたを開けトイレを設置します。その後パネルで個室を作ります。最後にポンプで給排水ができるように設定すれば簡易トイレの完成です。いざという時が来ないのが一番ですが、もしも災害が発生した時には、サカエテックの職員が駆け付けます!

災害用トイレ災害用トイレトイレ設置の案内板  ➡災害用トイレ災害用トイレ専用のマンホール蓋を開けます➡災害用トイレ災害用トイレトイレとパネルを設置します ➡災害用トイレ災害用トイレポンプを設定したら使用可能

排水管更生工事 マルライナー

マルライナー

排水管は「建物の静脈」とも言われるほど、建物にとって重要な役割を果たしています。そんな排水管も建物とともに老朽化しています。
排水が詰まったり、ニオイが気になってきたら排水管の老朽化のサインかもしれません。

従来の排水管工事は、排水管を丸ごと取り替えていたため、時間がかかり、金額がかさむものでした。また塗装をしたり、穴や亀裂をふさいで応急処置をした場合は、時間やコストはかからなくとも、耐久性は乏しいものでした。

マルライナー工法

マルライナー工法とは、老朽化した排水管を取り替えることなく、耐久性の高い排水管へと再生する工事です。古い排水管の内側にエポキシ樹脂を含んだ芯材で新たなパイプを形成する(パイプインパイプ)という、マルナカが開発した特許技術です。
耐久性や工期、コストなどをトータルで見たときに、従来の工法を上回るメリットを持っています。

サカエテックはこのマルライナー工法の技術を取得しております。
マンションやアパート、ビルを所有の方、管理組合の方、排水管のお悩みがありましたら、一度まずはご相談ください。しっかりと診断し、適切な処置を行いますのでご安心ください。


設備やリフォームなど建物に関するあらゆるお悩みをご相談ください。
今よりもっと快適な暮らしのご提案をさせていただきます。